2010-12

1年ぶりの更新

いやはや1年間も更新してないとは、我ながらイヤになりますね。

さて近況報告をしておきます。
メインの弦楽合奏団は続けています。
今年の定期演奏会は、小品をずらりと並べて演奏しました。
来年の定期演奏会はモツレクをやります。
合唱や管楽器といった外部からの演奏協力を得て、難曲に挑戦します。
来年は大変なことになりそうな予感がします。
ただ、合奏団の方は相変わらず人数がそろわなくて、やむなくトラを導入することになるかな~

もう一つの、女性ばかりの合奏団ですが。。。。。
今日の練習で大変なことが起こってしまって、飛び出して来てしまいました。
ブログを更新しようと思ったのは、そこらへんの理由もあります。

何が起こったかというと。。。。
私は吊るし挙げをくらってしまったのです(笑)
ねーちゃん2人に取り囲まれて、
「フリッツさんがアンサンブルをグチャグチャにしている」
「フリッツさんの隣は弾きにくい、いや、隣で弾きたくない」
「もっと周りの音を聞いてください」
「指揮と合っていません」
「フリッツさんが合奏をぶちこわしにしていると、みんな思ってますよ」
などなど。。。。

これってどーなのよ(笑)

経緯を書くとこうなります。
今年の夏に、演奏会があって、なんとなく私に対してよそよそしい空気があり、しかも誰も全く話しかけてくれないので、もういいか~、孤独に弾くのも疲れたし、ということで退団したんですよね。団費も高かったし。
しかし、団の一人の方から引き留めの有難いお誘いもあり、私自身が必要とされているのならと思い、今年の10月から復帰したんですよ。
12月26日の演奏会に向けて、楽譜を渡され私自身張りきって練習していました。
11曲ある演奏曲で、プルト決めもできており、私はことごとくプルトのケツに配置されていました。
なんの意図があるのかなと、深くは考えてなかったのです。
11曲あるうちで、ファーストを弾いたりセカンドを弾いたりするのですが、問題は、ファーストを弾かされる或る1曲で起こってしまいました。
言葉で説明するのは難しいですが、テンポの速い曲で、フーガ風になっている部分。アンサンブルが難しい部分があります。アンサンブルが乱れる部分で、私はチェロに合して弾いていました。それは、本番でも合わなかった場合、チェロに合した方が良いと判断したからです。
しかし、ほかの団員たちは、自主練習と称して自らのテンポで、その部分を合わせていたのですね。
だから、私と合うわけがない。
もう一つは、私も反省しなければならないのは、ケツに座らされていたにもかかわらず、コンマス弾きをしていたことです。
今まで、ずっとコンマスをやってきて、アンサンブルをリードする弾き方、すなわち「俺に付いてこいや」的な弾き方に終始していたのですね。
私にも驕りがあったのでしょう。
それが、周りのアンサンブルを乱しているととられたのでしょう。
なにより、私は音がデカイので、周りには迷惑だったのでしょう。
私にとって、今回の事件は良い薬になりました。
アンサンブルで最も重要なことは、「他人の気持ちを思いやる心」だということを忘れていました。

以上の経緯で、来週に演奏会があるにもかかわらず、演奏会には出ないことにしました。
あれだけボロクソに言われて、「ニッコリ」して弾けるわけがないし、自分の弾き方を否定されてまで演奏会に出る気は毛頭ありません。
無責任なようですが、逆に、本番で「グチャグチャにする」ようなら、出ない方が責任ある行動と考えます。


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

フリッツ

Author:フリッツ
アマチュアバイオリン弾き
平凡な会社員
広島県在住
弦楽合奏団所属

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
演奏 (8)
日記 (28)

カレンダー

12 | 2010/12 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード