2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣きそうです

長らく更新していませんでした。
レッスンは。。。。。相変わらずカイザーの4番を弾いています。
なかなか次に進ませてもらえないんですよ。
この調子だと、カイザー終了まで10年かかるかも。
前回のレッスンの時、我ながら完ぺきだな思ったのですが。。。。
「はい、これで譜読みは終了ですね」の一言の後、次から次へと演奏上の問題点を指摘されて、結局まだ4番を続けることに。
確かに、左手も右手もスムーズに動くようにはなりました。
左手は、親指をネックから外して弾く訓練をしているので、余計な力が入らなくなりましたし、右手も指を深くかけるボーイングになれてきて指に力を入れなくてもボーイングが出来るようになりました。

バッハの無伴奏ジーグも終わっていません。
バッハは奥が深いです。
先生の指摘を考えながら弾いていると、なんだか、体がぎこちなく動いてバラバラになりそうです。

結局、先生の要求レベルが非常に高くて、中途半端な状態で次に進むことを許さないのだと思います。
私の演奏も少しずつ良くなっているのですが、せんせいからすればまだまだなのでしょう。
つまり、先生と同程度の水準で演奏できないと、次に進めないのでは。。。。と。

広○なんとかプレイヤーズの方も、飽きずに毎回練習に参加しています。
本当は飽きているのですが。。。。
結局、本番は全曲トップサイドに座ることになりました。
多分、私を後ろに座らせると好き勝手弾くので、監視下に置いた方がよいという指導者の判断でしょうね。
本番は11月9日ですが、それ以降、この楽団に在籍するかは疑問符が付きます。
選曲が多少面白くなくても、団の雰囲気がアットホームとか、団の雰囲気が悪くても選曲が面白いとか、どちら一方であれば良いのです。
しかし、選曲はバロックとモーツァルト、団の雰囲気はアウェー。。。となると、居着く理由が見つかりませんよね。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

カイザー4番。見てみました。わたしだったら一つ一つの音が同じ長さに成らず、指がもつれて楽譜どおりに指が動かずです。スラーを付けるとぎこちなくなるので《切って弾け》と言われそうですよ。
しかし、フリッツさんの先生は本当に物凄~く厳しくて手を抜かないんですね。《まあいいや》とならないのは先生の性格なんでしょうかね。

エメラルドさん。。。
先生は外見的、会話の内容からも典型的な「まあいいや」タイプなんですけど、レッスンでは別人です(笑)

あらら。それじゃ、もしかして、フリッツさんに《才能》が有る事が解ったんじゃないでしょうか。それでその《才能》をもっと引き出すべくビシバシとやっているのかも知れませんね~。これはもう自分のために耐え忍ぶしかありません!頑張ってください!私も何とかめげずに頑張りまっす。

才能ちゅーか、レッスン中、私の変なリアクションを先生は楽しんでいるようですが。。。。(笑)
レッスンの第一回目に、「変な癖がついているので徹底的に直してほしい。厳しくてもかまいません。還暦過ぎても現役で演奏できるテクニックを学びたいのです。」と先生にお願いした手前、ここで泣きを入れることが出来ないんですよ。辛いです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://frizviolin.blog79.fc2.com/tb.php/56-872c5636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

フリッツ

Author:フリッツ
アマチュアバイオリン弾き
平凡な会社員
広島県在住
弦楽合奏団所属

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
演奏 (8)
日記 (28)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。